クラウド会計システム導入のメリット

このようなお悩みはございませんか?
最新の自動経理システム機能が付いた会計ソフトが便利なのはわかってるけど、なかなか導入にふみきれない方は多いと思います。
当事務所のお客さまから以下のようなお悩みを聞くことがあります。

●経理担当者が退職し困っている・困った経験がある
●経理作業に多大な時間を取られてしまっている
●過去に自計化(クラウド会計や会計ソフト導入)に失敗した事がある
●現在の会社の状況をしっかりと分析したいが、数字の見方がわからない

1:日々の経理業務の工数を圧倒的に削減できる

当MFクラウドはPCを立ち上げるだけで銀行データ、法人クレジットカードを瞬時に自動取得できます。AI(人工知能)を搭載し、自動仕分けを提案。学習を重ね、長く使うことで精度が向上し、更に効率化することができます。そのおかげで入力作業が68%削減できます。
給与・請求情報とMFクラウドを連携するソフトウェアもご用意。通常フローとは異なる決済もExcelファイルで手軽に対応。
あらゆる経理処理の効率化を実現します。

 

2:経理担当者に依存しない経理環境

MFクラウド会計ソフトを導入することにより、経理作業を「効率化」+「仕組み化」することが可能です。
つまり、担当者が誰であっても経理作業が簡単に行える環境になることで、急な経理社員の退職などで困ることがなくなります。経理作業が滞ってしまうことは企業として大問題ですが、MFクラウド会計の導入で、そういったリスクを排除することが可能です。

3:クラウド会計ソフト導入により顧問税理士から質の高いアドバイスを行います

一般的な税務顧問では、月次決算のタイミングで月次訪問を受け、税理士からアドバイスをいただくケースが大半だと思います。
ですがMFクラウド会計を導入することで経理処理の効率向上はもちろんですが、すばやい経理処理によりタイムリーな会社の会計情報を会計事務所と共有することができます。
タイムリーに会計情報を共有できれば、お電話一本いただくだけで月次訪問に匹敵する内容の濃いお話ができるようになります。

投稿日:2017年5月16日 更新日:

Copyright© 北畑会計事務所│和歌山県 , 2019 All Rights Reserved.